サクラダリセット

CHARACTER

  • CV.石川界人

    芦原橋高校1年生の少年。奉仕クラブに所属している。見たこと聞いたことを完全に思い出すことができる「記憶保持」の能力の持ち主。頭の回転が早く、知略を巡らすことに長けている。
    キャストコメント
    浅井ケイを演じます、石川界人です。
    原作を読んでケイに憧れ、ストーリーの緻密さに驚きました。
    この作品の大きな魅力である、ロジカルな部分や登場人物たちの繊細な感情を大事にして行きたいと思っています。
    また、ケイを演じるにあたって周囲の人のことばをよく聞き、観察をし、考えながらアフレコに臨んで行こうと思います。是非、最後の最後まで見て頂きたいです。

  • CV.花澤香菜

    芦原橋高校1 年生の少女。ケイと同じく奉仕クラブに所属している。世界を最大3日分巻き戻す「リセット」の能力の持ち主。ケイのいうことは基本的に何でも従う。
    キャストコメント
    原作の中に、美空ちゃんが喋るときの描写が細かくあるので、それをくみ取りながら練習しています。
    リズムの良い会話劇の中でどこに向かうかわからない展開に、とてもワクワクします!!早く皆さんに観ていただきたいです!!!!

  • CV.悠木碧

    ケイと春埼が中学のときの同級生。野良猫のような少女。中学生時代のケイ春埼が「リセット」をしたことで未来が変わり、本来死ぬはずではなかった菫は死んでしまった。

    キャストコメント
    語りたいことだらけだけれど語れない、でも語れたとしても、語りつくせないかもしれない。
    全てに意味があり、確実に繋がっていきます。
    私も呼吸の一音まで、含ませていけるよう、頑張ります!

  • クラカワマリ

    CV.久野美咲

    川原坂小学校に通う七歳の少女。春埼が公園で泣いているところを見かけ相手をしてもらったことをきっかけに春埼を慕うようになった。

  • CV.江口拓也

    芦原橋高校1年生でケイや春埼のクラスメイト。
    時間と場所を越えて特定の人物に声を届ける能力を持つ。
    ケイを理解する数少ない友人。

    キャストコメント
    サクラダリセットは独特の空気感とテンポで進んでいく作品です。
    毎話見るたびに伏線をはり、それが回収されて行く様は物凄く気持ちが良いです。僕が演じるキャラクターは主人公の親友ポジションです。
    彼には「声を届ける能力」があるのですが、その能力が物語にどのような影響をもたらすのか。 是非、その目で確かめて下さい!

  • CV.山田悠希

    ケイや春埼のクラスメイト。U研(未確認研究会)に所属している。
    明るい性格で快活な少女。
    興味を持ったことに対しては積極的に行動する。

    キャストコメント
    未来はいつもニコニコしている明るい女の子です。そう… たとえ◯◯でも…!
    しかし、能力を持つ人と持たない人がいる世界であるからこその複雑な思いもあったりします。個性的な能力が映像としてどう表現されるのか、ケイの願いは叶うのか、私も楽しみです!

  • CV.牧野由依

    芦原橋高校に通うケイ達の1年先輩。
    不登校ではあるが、成績が良く管理局を嫌う。
    死んだ猫を生き返らせるために奉仕クラブに所属するケイと春埼に相談をもちかける。

    キャストコメント
    村瀬の纏う独特な雰囲気を、この繊細なストーリーの中でしっかりと出せていけるよう、ピンッと神経を張り巡らせながら一つ一つを大切に演じていきたいと思います。

  • CV.三澤紗千香

    ケイ、春埼とは別の学校に通っている高校1年生の少女。
    猫と意識を共有する能力を持ち、咲良田の猫の動向を把握することが出来る。

    キャストコメント
    野ノ尾盛夏は、長い黒髪を持つ、猫と意識を共有できる能力を持ったマイペースな女の子です。独特な価値観、テンポを持っていて、ミステリアスでつい気になってしまいます。
    「サクラダリセット」は、キャラクターの一言一言がとても重要で、タイミングによって意味・意図が変わって感じられるので、是非何度も見返していただきたいです。

  • CV.西山宏太朗

    情報屋。人と直接会う事を嫌い、電話でのみコンタクトをとる。用心深く、声で正体がバレないように変声器で声を変えている。

    キャストコメント
    サクラダリセットは、独特な空気感があり自然と惹き込まれてしまう作品です。
    知れば知るほど、驚きとすっきり感で気持ちいいです。僕の演じる彼にも伏線があるかもしれません。ぜひじっくりとご覧ください!
    僕の演じる彼にも伏線があるかもしれません。ぜひじっくりとご覧ください!

  • CV.相坂優歌

    ケイの中学時代の後輩。
    赤いカラーコンタクトが特徴で、それに付随する能力を持っている。
    ケイに対し、憎しみと尊敬が入り混じった複雑な感情を抱いている。

    キャストコメント
    このたび 岡絵里 役を演じさせて頂けることになり、とても嬉しく思っています。
    痛いほどの強い意志、そして脆さ。中学生の葛藤を香らせることが出来たらと思い精一杯挑みました。
    ケイたちとどう絡んでゆくのか、楽しみにして頂けたら幸いです。

  • CV.逢田梨香子

    芦原橋高校一年生。ケイや春埼と同じ学年。非常に真面目でルールを破ることをよしとしてない。

    キャストコメント
    時間がゆっくり流れているような空気感、そしてキャラクター一人一人が繊細でどこか切なくて、とても素敵な世界観を持った作品だなと感じました。‬
    ‪真面目が故に、様々な葛藤と戦う佐和子にも注目して観て頂けたら幸いです。

  • CV.井口祐一

    元、七坂中学校生徒会長。咲良田の外の高校へ進学する。中学三年生の冬頃から、一度咲良田を離れるが、とある事情から再び咲良田に戻ってくる。

    キャストコメント
    彼の能力は、自分ひとりでは効果のない、自分自身に直接的な影響もないものです。誰かが望みそれを叶えるときにだけ使われる能力を持った彼は、
    やはり性格も控え目で頼まれると断れないタイプ。
    僕自身にリンクする部分が多いため共感すれど、彼の本心を知っている僕はついつい叱咤したくなってしまいます。彼が何を望み、誰の為に能力を使うのか。そんな点にも注目してご覧頂ければと思います。

  • CV.大原さやか

    管理局の頂点に近い立場にいる高齢の女性。管理局が咲良田を管理するためのシステムとして存在しており、名前などの個性は排除され、逃亡することができない部屋に閉じ込められている。未来視の能力を持つ。

    キャストコメント
    時間と空間を超越したファンタジーでありながら、哲学的・論理的思考を存分に駆使して緻密に創り上げられている世界観に圧倒されました。
    名前すら持たない魔女の運命を、精一杯生き抜こうと思います。

  • CV.上田燿司

    芦原橋高校の教師。管理局の局員。ケイの通う芦原橋高校で奉仕クラブの顧問を務めている。

    キャストコメント
    毎回、会話のやり取りの微妙なニュアンスをとても大切にしている収録現場です。一見、平気そうだったり、面倒くさそうにしている津島の言葉の端々に内面の不安や忌避感が表現出来ればと思っています。

  • CV.中 博史

    小柄な初老の男性。
    「写真の中に入る」能力を持っている。
    ケイがマグカフィンを持っていることを知り、ケイに接触を図る。

  • CV.喜山茂雄

    管理局員。
    触れた物をロックする能力を持っている。

  • CV.小清水亜美

    管理局でアルバイトをする大学1年生。
    チョコレートが大好き。
    能力を使用する際に指輪をはめるのが特徴。

    キャストコメント
    宇川役を演じさせて頂くことになりました小清水です。
    宇川は、能力の高さと自分の中での正義を持ち、判断する、個人タイプの能力者で、常に何を考えているのか読めないように振舞っている。
    そして、大きな出来事のキーにもなる役所。
    芝居でその要素により深みを持たせられるよう取り組みたいと思います。
    魅力的なサクラダリセットの世界、最後まで見届けてくださいね。

  • CV.櫻井孝宏

    管理局対策室室長。
    とある理由から咲良田の能力を忌み嫌っており、ケイたちの前に立ちはだかる。

    キャストコメント
    浦地正宗役を務めさせていただきます櫻井孝宏です。
    様々な謎、張り巡らされた伏線、登場人物たちの思惑。
    冷たい空気が漂う作品の黒点となるキャラクターです。
    精一杯頑張ります。

  • CV.内田真礼

    ケイたちが調査することになった夢の世界で出会った少女。青い鳥と一緒にいる。

    キャストコメント
    サクラダリセットに参加して、はじめてアフレコ現場に入った時に、独特で素敵な空気感のある作品だと思いました。
    すーっと流れる空気に飲まれないよう、集中して役に取り組みました。
    是非、一言ずつ取りこぼさず、楽しんでいだけたら嬉しいです!

  • CV.河西健吾

    ミチルを見守っている。夢の世界で、願いを何でも叶えることが出来る存在。

    キャストコメント
    今回チルチルという謎のキャラを担当させていただくことになりました。まずストーリーがすごく深く、セリフも謎が多いのですが、このチルチルという役はその世界の中では何でもできる神様のような存在なので、自分で何を言っているのかを理解するのが難しいなと感じました。
    ですが同時にやりがいのある役だなと思い全力で取り組ませていただきました。本当に面白い作品ですので最後までどうぞ宜しくお願いいたします。

  • CV.植竹香菜

    管理局員。
    本名を秘匿しているため、愛称で呼ばれている。

  • CV.土師孝也

    夢の世界で、猫と共に洋館に住んでいる老人。
    野ノ尾が幼い頃に交流があった。

    キャストコメント
    こんにちは。この度、「野良猫屋敷のお爺さん」役を拝命致しました土師孝也でございます。
    この世界、街の中で生きる登場人物たちが、どのような縁で出会い、繋がっていくのか…、楽しみにご覧ください。

PAGE TOP